ごあいさつ
サンライズキッズインターナショナルスクール 湘南平塚校

保護者様マイページ
  1. お問い合わせ
  2. サイトマップ
MENU CLOSE

Greetingsごあいさつ

ごあいさつ

サンライズキッズインターナショナルスクールでは常に一歩先を見据え「情報社会が多様化する現代、子どもたちに必要な教育とは何か」をテーマに掲げています。

〜はじめに〜
時代は令和に入り、インターネットが益々普及しつつあります。
今では、大人だけでなく子どもも携帯電話やパソコンを駆使し世界中の人々との繋がりが当たり前のように身近になった近年。
このようなグローバル社会において、世界共通言語である英語は日々重要度を増し、生活において一層必要なものとされていく事でしょう。

今では英語は義務教育の小学校のカリキュラムにも組み込まれているほどに当たり前の語学になりましたが、私どもは小学校から学ぶのでは遅いと考えています。
なぜなら、人の脳が最も成長する臨界期においての教育が重要だと捉えているからです。

■「臨界期」とは?
生後の脳重量は平均して約300〜400gと言われています。
そこから、3年後には約3倍と爆発的に大きくなることに比べ、大人になってからでは脳重量はほとんど変わりません。
この爆発的に大きくなる0歳〜約3〜6年の限られた時期に、神経回路網の可塑性が一過的に高まりニューロンという脳の中にある情報処理と情報伝達のための神経回路が、外部からの刺激によって作られたり盛んに組み替えられたりする、乳幼児の最も感性の豊かな時期を「臨界期」といいます。
臨界期に与えられる脳への刺激は生涯にわたる学習とは一線を画するとも言われています。

この臨界期に脳を鍛えることを「育脳」といい、サンライズキッズ保育園では脳の発達を最大限に引き出し、しっかりとした人生の基盤を作り上げるため4つの「育脳カリキュラム」に力をいれて日々、保育を行っております。

■育脳カリキュラム①「英語教育」
英語もこのカリキュラムの一つ。
乳幼児が母国語である日本語を臨界期の時期に当たり前のように学んでいく中で同時に英語も身に着けてしまえば、将来「知識ゼロで英語を学ぶ」といった悩みがなくなります。
特に、サンライズキッズインターナショナルスクール湘南平塚がある平塚市では教育施策として、ネイティブ・スピーカーとの対話の機会を通した英語教育を推進しています。
グローバル環境において英語を臨界期で取得すれば、英語に対する抵抗どころか好奇心が生まれ、コミュニケーションをとりたい意欲がわきます。
また、サンライズキッズインターナショナルスクールではネイティブの外国人講師を通して外国の異文化を理解し、「自立性」や「協調性」「考える力」「思いやりの心」「創造力」「責任感」「表現力」などを身に付け、何事にも挑戦する力を育てる環境作りを行っています。

■話せるから理解でき、自発的に行動できるには?
ただ英語が理解できる、話せるだけでは、お子さまの世界は広がりません。
重要なのは自分に自信を持って、自分の可能性を信じ、そして可能性を与えてくれる全ての人や環境に感謝の気持ちをもつことができることです。
「語学を学ぶ」のではなく、日常的な会話や遊びといった暮らしの中から日本語と同じように意思疎通をするためのツール(道具)として取り入れ、英語、日本語といった区別がつく前にコミュニケーションの手段として脳や体が覚えることが重要なのです。

■育脳カリキュラム②③④でバランスのいい教育を
当園では日常のほとんどを英語で行いますので、最初は戸惑うお子さんもいらっしゃるかもしれません。
ですが、何も心配はありません。
「英語教育」の他に「体操」「リトミック」「絵本1日10冊以上読み聞かせ」で4つの軸を構成。
体操では体をたくさん動かし、リトミックではいろいろな楽器に触れ、英語を楽しく学びます。
また、絵本1日10冊以上読み聞かせでは保育士のアレンジする楽しい読書をお友達と一緒に遊んで学んでいくうちに自然と打ち解け、英語がいつの間にか身についていきます。
特に臨界期で絵本を読み聞かせることは、英語の他に基礎学力の構築・知的好奇心の熟成、そして学習やものをつくる上でなくてはならない集中力を持続できる力の鍛錬が自然と身につくのです。

〜おわりに〜
サンライズキッズインターナショナルスクール湘南平塚はこれらの育脳を意識した4つの軸で教育を行い、お子さまの明るい未来をサポートいたします。
ひとりひとりの子どもたちの無限大な可能性を信じて。
サンライズキッズインターナショナルスクールは未来を見据える保育園です。

代表取締役・保育士
保育士登録番号:神奈川県−094494

保護者様専用マイページ
  1. 代表からの挨拶Greetings
  2. カリキュラム・教材Curriculum
  3. 年間行事Schedule
  4. 採用情報Recruiting
サンライズキッズ横浜校 サンライズキッズエデュケーション
Page Top