小さなお子さんのあせもケア
サンライズキッズインターナショナルスクール 湘南平塚校

保護者様マイページ
  1. お問い合わせ
  2. サイトマップ
MENU CLOSE

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ
2022年8月23日

小さなお子さんのあせもケア

小さなお子さんは大人と同じ数の汗腺がありますが、密度が高いため汗をたくさんかくとすぐにつまってしまいます。

そのため炎症を起こしてあせもができやすいのです。

あせもができないようにケアすることや、できてからのケアも大切です。

あせもはかゆいのでついついお子さんはかいてしまいます。

こちらではあせものためのケアについてご紹介しましょう。

 

あせものかゆみをおさえる

あせもができてしまったら、かゆいのでお子さんはかいてしまいます。

しかし、かけばかくほどかゆみが増すため、かき壊してしまって悪化させることもあるでしょう。

あせもができたらまずはかゆみを抑えてかくのをやめさせなければいけません。

お子さんがかゆいと言い出す前に医薬品のあせも用クリームを縫ってあげましょう。

あせもの症状が収まったら、再発しないようにホームケアが大切です。

 

あせもの再発・予防のホームケア

 

●汗を必要以上にかかせない

あせもの原因は汗腺をつまらせるほどの汗です。

汗を大量にかかないようにすることが大切になります。

エアコンを上手に使って屋内で快適に過ごすようにしましょう。

また外遊びは朝夕の涼しい時間帯にします。

 

●汗を放置しない

暑い夏場や厚着をしてしまう冬場はどうしてもじわじわと汗をかいてしまうもの。

その汗を放置しておくと汗腺がつまりあせもの原因になります。

汗をかいたらできるだけシャワーで流しましょう。

出先でシャワーも浴びれなければ着替えもできないという場合は、タオルで抑えるように汗を拭き取ります。

肌を清潔にしたら、肌が乾燥しないように保湿も忘れずに。

スキンケアをすることで肌のバリヤ機能を高めます。

 

●肌着は通気性や吸湿性のよいものを

どうしても汗はかいてしまうので、すぐに着替えられないときに備えて肌着は汗を吸って乾きやすいものを選びましょう。

涼感素材のものはひんやりしていても吸湿性がないものもあるので、購入する際にはしっかりと確認してください。

肌触りがよい綿素材のものなどを選ぶと良いでしょう。

 

汗はあせもの原因になってしまいますが、汗をかくことで体温調節機能の発達につながるため、適度にかくようにしましょう。

お子さんは大人の3倍汗をかくといわれているので、外遊びの際にはしっかりとお子さんの様子を観察してケアをしてあげてください。

最近の投稿
9月26日(月)の給食・おやつ
9月24日(土)の給食・おやつ
We love sports!
9月22日(木)の給食・おやつ
9月21日(水)の給食・おやつ
カテゴリー
Story Time
子育てにお役立ち情報
お知らせ・イベント
サンライズキッズについて
サンライズキッズの1日
給食ピックアップ
アーカイブ
2022年9月
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
Page Top